男性の和装の正装に当たるのが紋付袴です。近年は自分自身の結婚式以外にも、成人式や卒業式に紋付袴を着用したいと考える男性が増えているといわれています。女性は華やかな振り袖を成人式に着用することが多いのですが、男性の紋付袴はまだ少数だし、せっかく誂えてもそうそう着る機会はありません。それでもせっかくの節目の時期を紋付袴姿で迎えたいという人にお勧めなのがレンタルを利用することです。女性の振り袖と比べれば価格は安いとはいえ、正式な五つ紋付きの羽織袴を誂えるとなればそれなりの金額はしてしまいます。人生の節目をきりりとした和装の正装で迎えるために、気軽に利用できるレンタルを活用すれば、諦めていた紋付袴にも手が届きます。種類も豊富で、自分に似合うものがきっと見つかります。

男性にとって和装の正装にあたる紋付袴

成人式には華やかな振り袖姿の和装の女性達が注目されますが、男性でも紋付袴を着たいと思う人も少なくありません。かつて成人式に紋付袴姿の男性成人が暴れまわる姿がクローズアップされましたが、今でも勿論そんな人がいないわけではないとしても、紋付袴がそんなイメージをもたれてしまうのはあまりにも悲しいことです。元々紋付袴は男性にとって和装の正礼装の黒五つ紋付の羽織袴の事を指すもので、家紋をつけた男性用の礼装です。本来は染め抜きの五つ紋が付いた羽織に縦じまの袴を合わせるものですが、レンタルを利用するときにはシール式の紋を活用することもあります。女性に比べて男性が紋付袴を着る機会は残念ながらあまり多くはないのですが、成人式以外にも自分自身の結婚式は勿論卒業式などへの利用の希望も増えているといわれています。

憧れの紋付袴もレンタルなら気軽に利用できる

かつて男性も成人を祝うための礼装として紋付き袴を着用する慣わしがありましたが、現在の成人式には多くの男性はスーツ姿などで出席します。それでも晴れて成人となったお祝いに昔からの慣わしに則り紋付き袴をあつらえるという人もいますが、女性の華やかな振袖よりも費用面では負担が軽いとはいえ、誂えるのはちょっと予算的に難しいという人には気軽に利用できるレンタルがオススメです。着物同様に高価なものですが実際に着る機会はそれほどあるわけではなく、リーズナブルでお手入れの心配もいらないレンタルを賢く利用することはとても理にかなっています。あまりにも派手で常識を疑うようなけばけばしいものは別ですが、シンプルな黒紋付き袴なら3万円前後から、色物の紋付きなら4万円程度から借りることができます。