男性が成人式や結婚式に出席する時に和服を着る際には、紋付袴が必要となります。これを一式で自腹で用意するのは、かなりのお金がかかってしまいます。数回程度しか着ることがないのなら、購入するよりもレンタルする方が経済的です。紋付袴をレンタルするには、3つの方法があります。着物の貸し出しもしている着物屋か、和服のレンタルをしている専門サイトか、貸し出しも受け付けている着付け教室を利用することです。成人式に出席するために着るのなら、ネットの専門サイトを利用するのが合っています。結婚式に出席するために着るのなら、着物屋か着付け教室を利用するのが合っています。自分が出る予定のある式に応じて、紋付袴をレンタルするお店を選ぶようにしましょう。お店によって扱う着物のタイプが違うので、式の雰囲気に合う着物を見つけられるお店選びが重要です。

成人式用におしゃれな紋付袴を選ぶには

成人式は成人を祝う日ですが着る和服は特に色などに指定がないので、自分の好きな色やデザインの紋付袴を選ぶことができます。最近の流行りは定番の黒以外に鮮やかな色が人気になってきています。白、赤、青、紫などの色の紋付袴を着る人が増えているようです。袴はグラデーションの色合いのデザインが好まれてきています。
色が華やかなデザインの着物を選ぶには、着物屋や着付け教室では見つけにくいのでネットのサイトの方がおすすめです。ネットの和服のレンタルサービスを専門に行っているサイトは、若者向けに作られた着物を豊富に揃えています。着物の色やデザインに合う小物もセットで貸し出ししているので、着物以外に要る道具もまとめて揃えることが可能です。成人式におしゃれな着物を着て目立ちたい人は、ネットで探してみて下さい。

結婚式用に新郎に合う紋付袴を選ぶには

成人式は鮮やかな色物の着物が流行りとして好まれていますが、結婚式に新郎として出席する場合には色物の着物はあまり好まれません。求められる着物の色として、黒色の紋付袴が推奨されています。結婚式の催しには親族や知人が招待されるので、式の主役である新郎は落ち着いた色の着物を選ぶ必要があります。新郎用の紋付袴を選ぶには、着物屋か着付け教室を利用するのが良いです。ネットのサイトでは大人な雰囲気のするデザインの着物の数が少ないので、希望する着物が見つけにくくなります。着物屋や着付け教室は大人向けのデザインの着物を扱っているので、結婚式に合う黒色の紋付袴が探しやすいです。ホテルなどで式を挙げる場合には、提携している着物屋か着付け教室のレンタルサービスを利用できることがあります。会場の人にサービスについて、聞いておくと良いでしょう。