大人になった記念の式である成人式は、おしゃれをして出席したいものです。和服で行きたいのなら女性は振袖姿、男性なら紋付袴姿で出席することになります。振袖はお正月やお茶会などで着ることことができますが、紋付袴は成人式以外だと着ることがそうそうありません。それでしたら、買うのではなく、お店でレンタルして着るのがお得です。買うよりもレンタルする方が良いのは値段に関してだけではなく、おしゃれなデザインの着物を見つけられるチャンスが多いというメリットがあります。着物のレンタルサービスを行っているお店では、色々なタイプの着物を揃えています。流行っているタイプの着物も豊富にあるので、自分の気に入ったおしゃれな着物を見つけやすいです。費用が安く済む、自分で好みの着物を色々選べる、そんなメリットがレンタルにはあります。

どんなお店で着物を借りたら良いのか

古い感じがしない最新のおしゃれな紋付袴を借りたいと希望する人は、着付け教室などが行っているお店ではなくネットの和服レンタル専門サイトのお店を利用するのが向いています。ネットのお店で扱っている着物は若者向けに考えてデザインされた着物が揃っており、着付け教室で探すよりお手軽におしゃれな着物を見つけられます。着付け教室のお店は落ち着いたデザインの着物が多いので、若い人に人気のある着物を選びたいのならネットのお店にしましょう。ネットのお店で紋付袴をレンタルするデメリットとして、着付けを自分でしないといけないことになります。大体のお店は借りる着物を宅配で送ってくるので、お店に直接取りに行ってその場で着付けるというサービスがない所があります。ネットで借りたら着付けやヘアメイクは、自分でするか美容院に予約してしてもらうことになります。

着付けやヘアメイクはプロに頼むようにする

ネットのお店で紋付袴のレンタルをしたら、着付けとヘアメイクは自分でしなければいけません。女性の着物の着方よりは男性の着物は簡単ですが、素人が見様見真似で行うと時間がかかり失敗しやすいです。そうならないためには、やはりプロの人にお願いするのが一番です。着付けとヘアメイクは美容院で頼むことができます。それ以外にも着物屋で、着付けとヘアメイクのサービスを行っている所もあります。どちらかにお願いする場合でも、成人式の3ヶ月前にはお店に予約をおいた方が良いです。成人式に美容院や着物屋に着付けとヘアメイクをお願いする人は多いので、早めに確保しておかないと予約が取れなくなります。成人式に余裕を持って出席するために、お店に入る時間帯にも気を付けるようにしましょう。

1954年の小売業から始まり、その後も時代のニーズを捉えながら、地域に根ざした実績を積み上げてきました。 お友達紹介をしていただいて、ご紹介いただいた方が当社をご利用になった場合、紹介した方とされた方にプリペイドカードをプレゼントしています。 着物レンタル365の対象エリアについては、結婚式場や着付けの美容室も含め、日本全国どこへでも対応しております。 紋付袴のレンタルは着物レンタル365がおすすめ!